若手研究フォーラムについて

過去の開催(受賞者)

第4回若手研究フォーラム(2015年2月17日)

ベストプレゼンテーション賞の受賞者は以下の通りです。

口演

  • Wnt5a-Ror2シグナルによる腸管炎症の増悪機構の解析
  • 佐藤 朗(分子病態生化学教室 助教)

ポスター

  • 自然発症小脳失調マウスの原因遺伝子解析
  • 新谷 泰範(医化学/循環器内科)
  • CRISPR/Casを介したノックインによるマウス半数体胚性幹細胞の遺伝子編集
  • 木村 康義(幹細胞病理学)
  • 大脳皮質領野間回路の可視化−形成機構と回路機能の解析に向けて
  • 岡 雄一郎(神経機能形態学)

受賞者には後日、賞状と副賞を進呈致します。

ページの先頭へ